Home » 道明寺地車

道明寺地車道明寺まちづくり協議会 


平成23年9月25日 道明寺天満宮にて入魂式を迎えた「新調だんじり」。平成19年に新調委員会が設置されてから、4年の歳月をかけて完成したその姿を、間近で見たことがありますか?
近づいて見てみると、その彫り物の素晴らしさに目を奪われます。
 例えば、2015年に400年の節目を迎える『大坂夏の陣』その道明寺合戦の様子は、見送り部分に
P1060903
表現されています。
また、正面の腰土台まわりには、真田幸村が家康の本陣を急襲したその時が描かれています。
ipp
他にも360度いたるところに彫り物がなされており、その中には、6尺を越える巨漢だったと史実に残る『後藤基次=槍の又兵衛』の姿も見て取れます。
だんじり祭りの際には、馬にまたがり槍を構える姿を探してみてください。

折をみて、この新調地車の情報も掲載していきます。

Sponsored by

Copyright(c) 2013 道明寺まちづくり協議会 All Rights Reserved.